子育て

次男保育園で肘内障(ちゅうないしょう)になり、病院へ直行。保育園の先生には頭が下がります。

2018/10/04

こんにちは、リリハハです。
今日は、1歳次男のケガのお話です。
先日次男が保育園で肘内障(ちゅうないしょう)になりました。


次男が肘内障、いわゆる脱臼?になりました。

肘内障とは、幼児にみられる肘関節の異常。2~4歳くらいの幼い子どもの手や手首を引っ張ったり、ねじったり、急に引き上げたりしたときに起こる。
親が子どもの手を引っ張ることによって子どもの転倒を防ぐといったときに起こることが多い。
子どもはひじを痛がり、その手を下にさげ、あたかも上肢全体が麻痺したかのようにまったく動かさなくなる。
手を動かそうとすると泣いていやがる。

いわゆる脱臼になるのでしょうかねぇ。
1歳児で脱臼とは、先が思いやられます。
もし保育園に在園のお子さんがいらっしゃいましたら、参考までにどうぞ。

肘内障になった時、保育園の先生の対応

次男が保育園で肘内障になり保育園での対応
①保育園より怪我をした一方の電話
②病院に行くので承諾が欲しい
③状況として部屋で遊んでいて手首を痛がる
④看護師に見せても不明な為取り急ぎ病院へ
⑤一番近い整形外科へ
⑥1時間後戻ってきて結果報告

びっくりしたんですけど、そこまで緊急という事だったからでしょうか、まずはお迎えの前に病院に行かせてほしいという連絡でした。

多分公立の保育園であれば、今すぐお迎えで病院に行ってくれなのかと・・・。
私立保育園で助かった(因みに私立でも保育料は他の公立保育園と同じです)

私は既に電話を切った後から、早退を覚悟し仕事を切り上げる段取りをしていました。
独断で会社を早退し保険証と乳児医療書を急ぎ取りに帰りました。

その後保育園より電話あり、
病院では肘内障と診断され、医師により処置後痛みが治まり元気で普段通りのお迎えで問題無しと話がありました。
また、保険証と乳児医療書を明日持参くださいとの事でした。


保育園での怪我は、お金は不要、後日保険証と乳児医療書持参

要は、保育園でお金を立て替えてくれて、その後保育園の先生が保険証持参で再度病院へ行ってくれるのです。
(え?お金まで立て替えてくれるのに、病院まで2回も行ってくれるの?)
本当に助かりました。

そして、次男が元気との事で一安心です。
多分私が病院へ一緒に行ってしまったら、本人もっと痛がり+甘えが重なり泣き叫ぶことでしょう。

因みに、夫の同僚ママさんのお子さんも肘内障3度なっていて、尋常じゃない声で泣き叫び痛がるとの事。でも、病院の先生に元に戻してもらうと痛みもぴたりと治まるという事です。

私も、足を脱臼している経験があるので
元に戻すまで激痛があることを知っています。なおさら次男と一緒に病院へ行かなくて正解だったなと、お迎え時に思いました。

お迎えの時次男は、部屋中走り回っていて、
は?どこが痛かったのか分からないくらい元気だったんです。

長男は、怪我よりも病気が多かった為、あまり経験がありませんが、次男は怪我が多そうなので心構えをしておかないと。。。

保育園で怪我の原因と今後の対策

因みに保育園では、なぜそのようになったのか不明なので、先生方で検証し今後の対策を取っていただけるとお話がありました。

想像ですが、次男はきっと部屋で遊んでいて
何かにつかまりくるっと自分で回転し腕が外れたのかと思います。
え?そんな簡単に?と思うかもしれませんが、1歳次男の力強さは、長男の時の比ではありません。
小粒な次男ですが、小さいながらも10キロの自分の体重を腕だけでぶら下がれます。
そして、その手を放さずにくるっと回れば簡単に外れてしまうくらい1歳児の体はまだまだ未完成だという事です。

ようは、自業自得だったという事。
次男には、この言葉がピタリとはまります。
(次男よ、体でその痛みを覚えるのだよ)

それでも、親として子供が怪我をして病院へ行くと電話があったときは、血の気が引くのが分かりましたけど。何事も経験ですね。

家でまた同じことがならないように注意しなくてはいけません。
子供の肘内障は、親の私が治す事は出来ませんが、病院に行けば簡単に治せるとの事です。また、通院もしなくて良かったので助かりました。

リリハハでした。

その後更に肘内障になり、保険請求した内容です。

次男保育園で「肘内障」になり、驚愕な保険金額が下りました。



関連コンテンツ①

-子育て