子育て

1歳次男、GWでついに断乳に成功!!夜泣きもなくなり楽ちんです。

こんにちは、リリハハです。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。
我が家は、GW祖父母の家にお泊りで特に旅行等には行きませんでした。

実は、次男の断乳をGWに行う事を前々から計画しておりました。
因みに、自らの意思で母乳を辞める卒乳ではなく、辛いけど、本当は嫌だけど、泣く泣く辞める断乳です。
本当は、母乳は本人が欲しがるまでOKなのですが、親の勝手な都合で断乳にしました。


本人の意思には、関係なく断乳に挑戦です。

私は、歯を2本ダメにして、治療が全く出来ない状態が5ヶ月続いています。
(薬等使う為)また、頭痛もちの私が鎮痛剤を飲めないのは本当に辛いです。

ですので、長男の時の経験を元にGWに断乳を決行しました。
長男も1歳のGWで断乳し、忘れるのに1週間かかったおっぱいです。

次男は!!なんと!!

3日で完了凄い。

私のおっぱいの方が付いていけず、痛くて痛くて搾乳しないと辛かったです。

まだ、片言で「パイパイ」と言ってきますが、パイパイは、バイバイねと話すとしぶしぶかもしれませんが、納得してくれます。


個人的な考えですが、断乳するメリットデメリット。

⋆メリット
・親の私が飲食に気にしなくて良い。
・薬や治療が始められる。
・夜泣きが無くなったので寝かしつけが楽。
・授乳を考えなく行動できる。
・祖父母に簡単に預けてもOK。
・次男の虫歯等を気にしなくても良い。

⋆デメリット
・次男の安心が無くなる。
・おっぱいの搾乳をしないと乳腺炎になる。
・卒乳ではなく断乳なので、本人が辛い。

夜中に、口をチュウチュウ吸っているので、
本当はまだおっぱいが欲しいんだと思います。
チュウチュウ音が何回も聞こえるので(笑)

日本では、3歳くらいまであげているのが普通なのかな?
それを1歳で止めてしまうのはと、悩みましたが、夜中の授乳が泣くなり本当に楽をさせて貰いました。


人生最後の母乳育児なので、なんとも名残惜しいです。

これで、人生最後の母乳育児だと思うと、なんだか考え深いです。親の私の方が本当は、寂しいのかもしれません。

夜中に2時間~3時間ごとおっぱいを欲しがる度に私が起きるので、仕事をしている身としてはとても辛いです。
歯の治療ができないのも辛い。
薬を飲めないのも辛い。
まぁ、これも試練だと思って頑張って欲しいと思います。

それよりも、やっと保育園に預ける時、泣かなくなった次男が、GW明けの1日目から保育園でぎゃんぎゃん泣いていました。。。

可愛そうなだなぁと思い、少し戻り次男を確認したら、棚のおもちゃをどんどん落としてイタズラしていました。。。

やっぱり親の私の顔が見えなくなった途端泣き止み、遊び始める次男。
なんともたくましい次男です。

私と言えば、GWの疲れが出たのか、くちびるヘルペスになり、のどが痛く頭も痛く、なかなか疲れが取れません。

母乳育児中のママの皆さん、断乳すると夜泣きがぐっと減りますよ~。

リリハハでした。


関連コンテンツ①

-子育て