子育て

0歳児を保育園に預ける為にすること。

2016/10/26

こんにちは、リリハハです。

今日は、0歳児を保育園に預ける為にすることとはです

0歳児と言っても、月齢により色々あります。

ですが、一番はなんといっても、哺乳瓶に慣れさせることです

まず、哺乳瓶で飲めないと預けることすら無理です。

命に係わります。

最初からミルクでの育児であれば、慣れていることでしょう。

しかし、私のように母乳育児の人にとっては、哺乳瓶?必要ないのでは?

と思ってしまいます。

保育園に預けようと考えている場合は、月齢が早くスタートすれば、

早ければ早いほど、哺乳瓶に慣れてくれます。

では、母乳が出るのにミルクあげるの?と疑問に思うかもしれません。

そこは、母乳を絞り、哺乳瓶で飲ませれば良いのです。

なので、必ず哺乳瓶での練習が必要になってきます。

私は、長男の時、母乳を手絞りにしてかなり苦労しました。

しかし、次男の時は、保育園の園長先生に、せっかく母乳が出るのならば、

もったいないので冷凍母乳を持ってきてみては?と提案されました。

なるほど、冷凍母乳かぁ…。長男で挫折した、冷凍母乳です。

まず手絞りは諦めてので、必要なものを揃えます。

  1. 母乳ビン
  2. 月齢に合った乳首
  3. 電動搾乳器
  4. 母乳バック
  5. 哺乳瓶消毒するもの

記入して気が付きました。結構必要なんだと。

哺乳瓶と哺乳瓶消毒するものは、長男の時にすでに購入済みです。

母乳バックは、カネソン母乳バックにしました。

電動搾乳器は、ピジョンの下位ランクのものにしました。

本来は、産院で電動搾乳器の練習をするべきだったのですが、

そこまで気が付かず練習しませんでした。

ですので、電動搾乳器で搾乳できるか不安でした。

結果、大満足です。こんなに簡単に搾乳できるとは…。

長男の時に、あれだけ苦労したのは、いったいなんだったんでしょうか。

しかも、6,000円位の搾乳器です。さっさと買えば良かった。

但しよくある、「私には、合いませんでした。」のコメントを見かけます。

搾乳器で絞っても出てこないということだと思います。

私も実際搾乳して分かりました。母乳を上げながら、搾乳しても量が取れないのです。

無制限に取れないと知り、ではどうすればよいか。

子供には、昼間片方の母乳のみあげ、もう片方を搾乳すれば良いのです。

それでも、1回取れても、20ml~90mlの幅があります。

そのせいか、分かりませんが、左右で母乳の出に違いが出来てしまいました。

哺乳瓶での母乳育児に、メリットも・デメリットもあるのだと認識しました。

現在、次男は保育園で2回哺乳瓶で飲んでいます。

1回目は、母乳160mlです。2回目は、ミルクで160mlです。

最初は、2回分を持って行っていたのですが、取れる量にも限界があること。

また、次男の体重の増えが気になりだしたので、母乳+ミルクにしました。

いずれ会社に復帰した時、ミルクにも慣れていないと保育園での生活が送れません

ですので、今のところは、このようなリズムになっています。

また、夜も1回だけミルクにしています。

腹持ちが良い為か、ミルクだと夜泣きの間隔が長いのです。

話が変わりますが、同じ保育園で、練習を週に1回しかしなかった子が、

保育園に預けて、全くミルクを飲めないので、お母さんが困っていました。

週に1回って…。ミルクにも乳首にも慣れないよ、それは(汗)

1人目のお母さんだったの、気の毒でした。

まだ、復帰前なので大丈夫だと思いますが。

(認証保育園なので、仕事に復帰していなくても預けられます)

ミルクも哺乳瓶も乳首も、その子に合ったものを見つけるまでは大変です。

・早くから哺乳瓶と乳首に慣れさせていた。

・週に1回は、色々なミルクメーカーの味を試していた。

次男は早々に慣れていた為、苦も無く預けております。

保育園は、入園するまでは、心理的に大変ですが、

入園してからは体力的に大変です。

1人目での経験が少しだけ2人目に役に立っています。

これからも、適当育児頑張ります。

リリハハでした。

関連コンテンツ①

-子育て