子育て

驚愕1歳次男の虫歯が発覚。 歯医者の先生に言われた一言が心に突き刺さりました。

2017/09/19

こんにちは、リリハハです。
今日は、1歳次男が虫歯なってしまったお話です。うぅ。本当に虫歯になり私がショックです。



先日、長男が通っている大学病院で何気なく先生に一緒に次男も通院出来ないか聞いて見たところ、あっさりとOKが出た為、今月初めて歯科検診をして貰いました。

長男は、前歯が折れてしまった為、(過去ブログでも語っています)前歯1本入れ歯をしているのですが、その調整をしてもらい、次回レントゲンを取り様子をみましょうと無事に虫歯も無く終了しました。

そして、次男を見て貰ったところ、なんと前歯に虫歯が発覚!!私は、今まで兄弟で虫歯が出来た子を何人も知っていたので、上の子と同じ物食べさせたら、そりゃ虫歯になるよ!!と思っていました。

が、が、同じ物を食べているわけでも無い次男が虫歯です。しっかりと歯磨きをさせていて、口を空けるのも特に嫌がらない次男。

私の考えは甘かったのです。
そんなに甘い物を食べさせているわけでも無かったのですが、祖父母が当然のごとくお菓子やゼリーを長男におみやげとして届けてくれます。
もちろん次男にも1歳から食べれるお菓子や、ゼリーを持参してくれます。

ですが。。。頻度が多い為、いつの間にか私も感覚が麻痺してしまったのでしょう。
次男の虫歯は、私が長男の時と同じように注意していないといけなかったのです。

深く、深く反省しました。

大学病院の先生には、次男君をこのように押さえつけて歯磨きをしてくださいと写真まで見せてもらいました。先生にも1歳のお子さんがいるのです。
「病院で歯を削る事を考えれば、毎日の歯磨きをきちんとする事の方が次男君の為ですよと」ガツンと言われました。

そりゃそうですよね。歯医者さんであのキーンという音を聞きながら、歯を削る為に、何人もの大人に押さえつけられるよりは、親である私が押さえつけて歯磨きをするほうがよっぽどマシです。

幸い、まだ虫歯の本当に初期なので削るまではなりませんでしたが、次回もし虫歯が進んでいたら削りますよと恐怖のお言葉を頂きました。
また、次男は中身が私そっくりなので多分虫歯に弱いのだと思っています。
コレを機に次男の歯磨きを寄りいっそう気をつけたいと思います。

はぁ、本当に油断しました。
虫歯に強い長男がいたので、油断です。
皆様も早めに歯科健診をお勧めいたします。

因みに1歳次男の虫歯のその後を語っています。
虫歯の1歳次男の為に、歯磨きの後に食べられるおやつがあると知り即買です。

リリハハでした。


関連コンテンツ①

-子育て