レゴC3PO

子育て

長男がレゴに夢中になった時、集中力が半端なく凄い。

こんにちは、リリハハです。

昨日、千葉のアウトレットに行ってきました。

そのアウトレットには、レゴのお店があるので、

長男はおこづかいを貯めて、毎回購入します。

しかし、今回は違いました。

何が違うかというと、私がこれを発見してしまいました。。。

レゴC3PO

ご存知の方も多いと思いますが、C-3POです。

スターウォーズのキャラクターです。

これを発見した時、

 

「あーーー!!念願の探していたC-3PO!!」

しかも片腕の色が違う非売品です。。。

 

長男の予算は、1,300円のレゴです。

レゴの中でも一番小さい箱の商品が買える金額です。

ですが、これを貰う為には、3,000円以上購入しなくてはならない。。。

結果がコレデス。

レゴC3PO

はい、買ってしまいました。子供にとって最もよくない行動をしてしまいました。

おこづかい以上のものを長男に買ってしまったのです。

だって、C-3PO欲しかったんです。私が。(もちろん、本人も喜んでいます。)

結果、長男が欲しかったレゴを買い、満足し、母親の私も満足する事になりました。

やってしまいました、しかも買った商品は5,750円です。馬鹿です私。

ですが、買って終わりではありません。(言い訳)

 

長男の怒涛の集中力が、家に帰ってから発揮されます。

 

それは、組み立てている時の長男は、

お菓子も、飲み物も、ご飯も、

大好きなヤクルトさえも口にしません。

そして、夜もきちんと寝て、レゴが組み立ての途中で終わってしまったので、

自力で翌朝起き、黙々とレゴを朝から組み立てる作業をします。

 

まさに、仕事人です。

 

その途中の様子がこちら。

レゴ

この商品は、8歳から12歳が対象です。

しかし、5歳の長男は、自力で説明書を見て、組み立て、出来上がったら遊びます。

そして、壊れたらまた、組み立て治します。我が息子ながら、素晴らしい。

だけどこの集中力、ひらがなの練習でも発揮してほしい。。。

子供は、遊びながらであれば、どんなことでもやってのけるのだと分かります。

ですが、親の私が他に結び付けるのがとても下手です。

どうすれば、他の事にもレゴと同じような集中力が続くのか。

私の親としての課題です。(毎回レゴを買っては成長していない私)

長男よ、どうかこれからはレゴ以外でも頑張ってほしい。

そして、お手伝いをしておこづかいを貯めてください。

母も頑張って働き続ける限り、一緒にレゴ作り応援しますから(笑)

リリハハでした。

関連コンテンツ①

-子育て