子育て

東京都の小学校は土曜日授業があり、学校公開として見学が可能。入学予定のご両親は、参加をお勧めします。

2018/01/25

こんにちは、リリハハです。
本日は、東京都の学校公開について語りたいと思います。昔は、授業参観って言ってたのが、学校公開に変わったのかなぁ。


東京都では、土曜日授業があり、学校公開という開かれた参観日があります。

東京都の小学校では、年に数回土曜日に学校の授業があります。その授業は、開かれたものであり、学校公開と言われています。

学校公開が開催される際、、各家庭に配布されるお知らせには、保護者の皆様・地域の皆様とあります。(小学校は、地域が一体となって子供の成長を支えていくという考えで開かれたものと解釈しました)

是非翌年、入学されるお子さんと一緒に一度は学校へ行ってみることをお勧めします。

特に1年生の授業は、先生の力量が分かります。私が子供の頃は、もっとウロウロしている子が沢山いましたが、長男の通っている小学校は、活気もあり、授業にみんな集中していて、凄いなと感じました。

私は保育園時代、学校公開について教えていただきましたが、なんだか遠慮してしまい、行くのを躊躇ってしまいました。

まさか地域に開かれたものだとは、思いもしなかったからです。今だったら、遠慮なくズカズカ行けます。えぇ、行きますとも。

見学される場合は、その小学校によって注意事項があります。

見学をされる場合は以下をご注意ください。
・学校の玄関で受付がある。
・上履きや下足入れを持参する。
・自転車での来校は禁止です。
・校内での喫煙も当然禁止です。
・午前中で授業は終了します。
※学校によっては、上記以外にも注意事項があります。

土曜日に学校公開の日もあれば、平日開催される日もあります。比較的に平日の方が空いていて、土曜日の方が参観している人数が多いので、私だったら土曜日かな、仕事もしていますしね。


学校公開日を知る方法は、区のHPまたは小学校のHP、通っている保育園の先生にも確認できます。

因みに小学校のHPには、年間予定表があり、学校公開日も記入されています。大田区では、そのような予定表がHPに記載されておりませんでした。(探し方が悪いのか?)

他の区、HPにて日程が記載されていました。
目黒区学校公開日

港区学校公開日

世田谷学校公開日

また、学校公開の日に保育園の先生方にも会うことがありました。理由をお聞きしたところ、年長の児童が学校へスムーズに移行できるように随時見学しているとの事でした。

保育園では、常に卒業後の事も考え、先生方が打ち合わせをしているそうです。保育園の先生って凄―い。長男は、先生に会えて凄く嬉しそうでした。

ですので、もし、学校公開日が分からないという方は、通っている保育園の先生に相談してみるもの手だと思います。

小学校に行くという事は、お子さんがいらっしゃるご家庭は必ず通る道です。お子さんの練習の為にも、お住まいの学校の見学をお勧めします。

小学校へ通う道は、遠回りでも安全な道が優先されるので、登校するのに時間がかかる。

因みに、家からお子さんが学校まで通う道というのは、決まっています。
(遠回りでも、危険を回避できる道が優先)
その為、学校までどの位の時間子供の足でかかるのか、ご両親がしっかりと把握しておくべきです。

また、危険な道もたくさんあります。これから入学順に向けて忙しくなると思います。
不安を少しでも無くすためにも、ぜひ近隣の小学校へ行ってみてください。

それと、GPSも早くほしい。

子供のGPS追跡商品は、IoT 通信規格のSIGFOXがおすすめ。 防犯ブザー(見守り端末)の発売が待ち遠しい。
こちらで紹介した商品は、まだ発売になっていないので、発売されたら即購入予定で、感想を必ずUPします。


もうすぐ入学準備の説明会。4月入学の準備で一番大変なのは名前を書くこと。

あ、余談ですが小学校入学に向けて大量の名前を書く作業が発生します。(色鉛筆1本づつ、クレヨン1本づつなど、算数おはじきなど)ラベルシールか、お名前シールなどを今のうちに申し込んでおくのも手ですよ。
私は、準備ギリギリまでしなかったから、物凄く大変でした。夜子供たちが寝てから、名前記入に取りかかり、ヘトヘトに(笑)

特に12色のクーピーとクレヨンが辛かった。
次男の保育園入園が重なり、かなり大変だったと記憶しております。
あと4年後ですが、次男が小学校へ入学する際には、余裕を持って必ず注文しますとも。

これから小学生を迎えるご両親の参考になりますように。
リリハハでした。


関連コンテンツ①

-子育て