子育て

小学生の長男、朝の準備が劇的に向上した 我が家のした3つの事。

こんにちは、リリハハです。
もうすぐ大田区の保育園内定発表の日になります。たしか、2/9だったかと。
最近保育園ネタが少なくてすみません。皆さんソワソワしているのではないでしょうか。

経験者として言えるただ一言です。
決して最後まで諦めないこと。
諦めないことが重要です。

最後まで諦めないで何人も、ギリギリ内定が決まった方を大勢知っております。ですので、1次募集でもだめでも、2次があります。2次募集がだめでも、認証・認可外があります。

どうか皆さんの希望する保育園に決まりますように…。


小学1年生長男、3学期に入り少しダレ気味。先生の一言で目が覚めた長男です。

さて、本題にはいります。
小学1年生の長男は、基本のんびり屋さんです。朝の準備も遅い為、いつも声掛けしていました。

先日も、ウダウダ言っていたので、夫に任せ、次男とともに先に家を出てしまいました。

夫に後から聞いたのですが、その日は全校朝会だったらしく、既に教室には誰もいなかったらしいです。(送った後教室が見えた為)
見守りの方に、全校集会があるかた急いだほうが良いと言われたらしく、でも本人ピンときませんでした。

そこで、帰宅後本人からの一言。
「朝、学校で泣いちゃった」と。

先生からのお手紙では、今日朝、遅く学校に着いた為、不安で恐く泣いているところを他の先生に保護されていたというのです。
雨が降っていた為、既に他のお友達は体育館へ移動しており、周りに誰もいなくて、かなり動揺したようです。

また、学校に到着するのが遅い為、朝の準備も遅く、周りの友達を待たせてしまっているというのです。

3学期に入り、だいぶ学校にも慣れてきていた長男。朝もぼーっとすることが多かったのですが、なんでもかんでも親が口出しすると、
本人が考えて行動しなくなると思い、本人に任せていました。

結果家を出るのが遅いので、学校に着くのも遅い、朝の準備もできないという事に…。

ダメじゃん!全然ダメ!!
夫と話し合い、今後のことについて方向を考えました。


入学した時は、字が読めなかった長男。今では漢字まで読めるので、朝の流れを紙に書き段取り確認シート作成

保育園時代は、特に用意するものはなかったのですが、小学校は、授業があり準備をしなくてはいけません。

学校の準備は、ほぼ前日に済まします。
でも、朝の基本の準備が全くできない長男。
正確には、早く準備ができない。他の事に気を取られ、レゴで遊んだり、次男と遊んだりしてしまう。

先生から言われた一言もありましたが、
夫が長男と話し合い。このようなシートを食事する机の上に張りました。

①めざましとけい なる
②6じ30ふん おきる
③はをみがく
④ちょうしょく
⑤きがえる
⑥7じ45ふん いえをでる。
⑦とけいのながいはり 9

長男は、時計がまだ読めない為、時計の絵も書いています。(知らなかったのですが、時計って2年生に習うようです)

たったこれだけで、朝の準備が劇的に変わりました。また、今まで私や夫が声を掛けていましたが、何度も言わなくて良いので私も夫も凄く楽です。

本人も、次に何をすればよいのか分からなくなった時、その確認シートを何回も見に行っていました。


本人も楽になるが、親である私たちも注意したり声掛けの回数が減り、親子ともども楽になった。

たったこれだけで、本人も楽だし親も楽。なんでも勉強ですね。

ただこの方法は、字が読めないと出来ません。入学当初の長男は、字がまだ読めなかった為、この方法は使えません。

読めるようになるまでには、親が声を掛け、字が読めるようになったら、確認できるものを作成するのが良いです。

保育園時代、字の読めない園児たちにを相手に先生は写真や絵をかいて、使ったものを戻す習慣をしていました。これにちょっと似ていると思います。

共働きで毎日忙しく過ごしているせいか、
ちょっとしたことに気が付くことができません。親になっても本当になんでも勉強です。

長男の為に、我が家のした3つの事。

もうすぐ2年生になる長男。
入学当初は、学校へきちんと行けるか親の私の方が不安でした。でも、本人も親も慣れてくる頃が一番危険ですね。勉強面でも、生活面でも。

こんなの当たり前って、方が多いと思いますが、我が家はたったこれだけ、長男の朝の行動が劇的に良くなりました。

①本人と話し合う
②目覚まし時計を掛ける
③確認シート作成

昨年の今頃は、次男の保育園内定にソワソワしていて、長男の入学説明会に参加し、準備に忙しかったです。あと2か月弱で2年生になる長男。

4月から、ほぼ夫と2人登校していましたが
最近長男がこんなことを言ってきました。

「2年生になったら1人で登校したい」

あぁ、子供の成長は早いですね。私なんか、未だにちゃんと学校に着いたか不安で不安で。男の子の母親でこれなので、女の子の親御さんはもっと心配でしょう。

大多数のご家庭は、我が家のような事にはなっていないと思いますが、我が家のようにお困りのご家庭の参考になりますように。

リリハハでした。


関連コンテンツ①

-子育て