子育て

保育園卒園時、自分の名前しか書けなかった長男が、4ヶ月で漢字の森まで書けるようになったのは、全て学童のお陰です。

こんにちは、リリハハです。
保育園を卒園した子供は、体力はあるが学力面で不安と言うママ達に向けてのお話です。


共働きの我が家は、自宅学習は時間的に厳しいです。

共働きの我が家では、自宅学習はハッキリ言って無理です。理由は簡単、平日の帰宅時間が7時~8時になり、その後お風呂→食事の為、また9時半までに寝ると言う私の目標があり、宿題をするだけで精一杯です。

更に1歳の次男がいる為、長男につきっきりで勉強なんて本当に無理。逆に、次男は長男が学校の準備する際、邪魔ばかりします(笑)

上記の理由により学校の勉強+自宅学習なんて不可能です。(時短にすれば出来るかもですが、私はフルタイム勤務)


学童で学習の時間がある為、自宅学習をカバーしてもらい助かっています。

ところが先日、長男が「オレ漢字書けるし」と言ってきたのですが、冗談だと思って、軽くスルーしていました(←本当に酷い親です)

しかし、今朝長男が「オレ漢字の一書けるから見て見て」と言ってきた為、どれどれと見たところ、

一、二、三、四、木、林、森

と次々と漢字を書いているではありませんせんか。私はあっけに取られました。
つい数ヶ月前は、両手の数程のひらがなしか書けなかった長男です。

実は、次男が生まれて育児休業中に、少しでもひらがなが読めるようにと、小学入学準備というテキストを購入し、やらせて見たのです。しかし数日後、どうも長男の様子がおかしい。

普通に会話する時、言葉が詰まるようになってしまったのです。多分、テキストの分からない所が長男のストレスだったのかと。

そんな事があり、夫婦で勉強を強制する事は止めようと話していました。長男はなんでも、習得するのに時間のかかるタイプです。
ですので、小学校の勉強も好きにならなくて良いから、嫌いならないでと、長男には言っていました。

それがまさか、数ヶ月でひらがな全て読め、カタカナも分かるようになり、漢字まで書けるようになるとは。本当に学童の先生には、感謝の気持ちでいっぱいです。

もちろん個人差があり、保育園で同じクラスのお友達は、3歳クラスの時私に本が読めるとスラスラと読んでくれた子もいました。
(それはそれで、驚愕しましたけど)


我が家の目標は、小学校に休まずに行く事です。

私達夫婦と長男の目標は、1学期を休まずに学校に行く事です。結構学校をお休みする子供が多い為です。

それさえクリアしてくれれば、本当に良いと思って小学校に入学しました。
まずは、元気で学校に楽しんで通ってさえすれば本当に嬉しいです。

もうすぐ夏休みに入ります。
宿題も沢山ある事でしょう。
この夏休みの目標は、学校のプールには全て行き、学童にも休まずに行く事です。

因みに、もし1学期休まず小学校に行けたら、一番小さいレゴを買う約束しています。(過保護かもしれませんね)

そして、やってもやらなくても良いので、ドリルを2冊購入しました。このドリル2冊(算数・国語)終われば、もうひとつ、一番小さいレゴ買う約束をしています。

物で釣るようなやり方かもしれませんが、
動機付けになればと思っています。
強制はしていません、本人がやらないという選択をしても私は怒りません。
(因みに、長男はレゴに釣られて毎日1P進めています)

我が家の教育方針は、怒らず、本人のやる気次第です。自分の子供時代を私は良く覚えています。私は、勉強を頑張った記憶は、殆どありません(笑)

勉強なんてしなくても、私一生懸命に生きて、働らいていますから。自分の子供時代を忘れないよう、長男や次男に接したいと思います。


民間の学童、公立の学童、夫婦共働きならば、早めの準備お勧めします。

話がそれましたが、民間の学童と公立の学童では、勉強の進め方が違うと思います。
近隣の学童の内容を早めに確認する事をお勧めします。

保育園で、既に兄弟が小学校に入学しているママ達に確認すると分かるはずです。
(民間の学童に行っている子、公立の学童に言っている子がいると思いますよ)

最近の公立の学童は、勉強の時間を確保していると先日ママ友から聞きました。
内容までは確認していませんが、学童によっても違うはずです。

なんでも、親の準備は早めが楽です。
それにしても、本当に学童の先生には、感謝です。

リリハハでした。


関連コンテンツ①

-子育て