出産

愛育病院での出産費用(広尾・田町)

2017/08/16

こんにちは、リリハハです。

私は長男を2011年広尾の愛育病院で出産、次男を2016年田町の愛育病で出産しました。

これは、東京の愛育病院が広尾から田町に移転した為です。また、子供に何かあった時を想定してNICUがある病院を選びたかったのです。

万が一子供に何かあった時、専門医がいる病院にしたかったんです。これは、総合病院を選ぶ方にも、似ている考えだと思いますが。

では、実際に長男・次男でいくら(出産費用のみ)かかったのか比べてみます。


広尾愛育病院と田町愛育病院での料金を比較しました。

・長男:730,740円(4人部屋追加料金有)
・次男:694,610円(4人部屋追加料金無)

なんてことでしょうか、5年たったのに、長男のほうが高額だったとは。でも、良く言われます。愛育病院って高いんでしょ?セレブなんでしょ?

いやいや、国から42万+組合から10万=52万円もらえます。足は出てしまいますが、安心料金だと私は、考えています。高いとは思いますが、こんなもんではないでしょうか。

また、出産するまでにかかった経費を比べてみます。

・長男:ガーン。資料が不明です。。。ショック。いずこへ。
・次男:108,001円(区からの補助引いた金額)

ん~今思うと、長男の時は、追加料金払い4人部屋でしたが、最終日以外は、ずっと4人部屋なのに1人でした。

次男の時は、4人部屋で4人でしたが、私以外帝王切開される予定入院の方が多く、一緒にお話しする機会もありませんでした。寂しかった。

現在の愛育病院は、追加料金最低2万円で1人部屋です。一生にそうあることでもないですし、1人部屋でも良かったのですが、結局新生児室へ行き、母乳やミルクの練習が産んですぐ始まります。

部屋には、食事や寝るくらいしか時間がないので、私は相部屋で平気でした。


田町愛育病院は、妊娠初期から退院まで¥802,611.-でした。

結果:田町愛育病院、妊娠初期から出産退院まで¥802,611.-かかりました。

本当にセレブっていうのは、聖路加や山王じゃないかなぁ。ちなみに、こちらでも愛育病院の事語っています。

愛育病院(田町)で出産して良かった点・不満だった点

どなたかの参考になれば嬉しいです。
また、産休でも育休でも扶養に入れるってご存知ですか?興味のある方は、どうぞ。

産休中でも、育休中でも、共働きでも、扶養に入れると知り、5年前の配偶者控除を申請して1万9,000円+住民税3万3,000円戻りました。

リリハハでした。

 

関連コンテンツ①

-出産