保険 リスク

保険

学資保険よりも、長男5歳と次男0歳が加入している医療保険の方が共働きの我が家には大事な理由。

こんにちは、リリハハです。

今回学資保険よりも医療保険の方が、我が家には必要だよっていう内容です(笑)


私が考える学資保険のメリット・デメリットは?

世の中のママ達は、子供が生まれたから、教育費の事考えると思うんです。

赤ちゃん雑誌には、必ず学資保険の宣伝ありますしね。

ですが、結論を言いますと、自分でお金貯金できる人と、

掛け捨ての定期保険に加入していれば、私は学資保険不要だと思います。

★学資保険メリット★
・ご両親に何かあったら、その後の保険料は支払不要。
・毎月コツコツと貯金をするのが難しい人。

★学資保険デメリット★
・満期になっても増える金額が微妙。
・途中解約したら払込金額より下回る金額が戻る。
<

strong> ・毎月貯金できる人には、必要ないのでは。

長男・次男に医療保険が必要と思っている理由は、収入ダウンを免れる為です。

それよりも、病気や怪我になり、仕事を休まないといけない確率の方が高いです。

何かあった時は、すぐに手元で使えるお金が1番です。

東京都にお住まいであればほぼ、子供への医療費は中学生まで無料です。

大変ありがたい事で、我が家では助かっています。

とても優遇されているのでほとんどのご両親は、

子供に医療保険不要と思っている方が多いのではないでしょうか。

しかし、共働きの我が家では、長男の保育園1年目は、

有給休暇なんてあっという間に20日使っていました。

兄弟年子なんて、年間40日は使いきってしまうでしょう。

または、会社に遠慮なく有給40日も使える企業ばかりではないはずです。

体調不良で、この位有給休暇を消費して休みます。

では、子供が入院したらどうするのか。ほぼ、母親が仕事を休み付き添います。

結果運悪く欠勤控除または、退職する事になってしまい、収入減に陥ってしまうのです。

兄弟の人数が多ければ多いほど体調不良になる確率が高いです。

その時、欠勤控除や退職する事になってしまっても、

子供の医療保険があるので、取り敢えず大幅な収入ダウンは免れます。

でも我が家は、旦那も休めるから大丈夫です。と言う方もいらっしゃるでしょう。

なんと協力的な旦那様でしょうか。それは、欠勤控除にもならず、

家計的にもかなり助かりますね。


子供の持病が発覚し、将来住宅ローンが組めなくなるって想像できますか?

では、子供が入院し、持病が発覚しました。将来もう保険には加入出来ません。

または、条件付きの加入となってしまいました。

保険なんて加入しなくたって、大丈夫だから。そうですね、加入しないでも生きていけます。

ですが、もしそのせいで、お子さんの住宅ローンが組めなかったら?

持病があり、結婚出来ず、1人で生きていかなくちゃいけなくなったら?

(どんだけ、リスクを考えまくった偏った考え方なんだよ私。(笑))

保険に加入していれば、住宅ローンが通るという事ではないです。

(組み方によっては通る場合もありますが)

それでも、保険にも加入できないと結構凹みますからね。

なんか自分を否定されている感じになりますし(私経験済です)

長男や次男に病気があっても、私は、長男君と結婚します!!!

なんて言ってくれるお嫁さんならば、大変ありがたいですが。

たいていの娘さんの親御さんであれば、できれば健康な方と結婚して欲しいはずです。

病気発覚後、結婚できず、一人で生きていく事もあるでしょう。

まぁ、住宅ローンが組めなくなるなんて、よっぽどですけど、

睡眠時無呼吸症候群で保険加入出来ず、住宅ローンの審査が通らなかった方を

私は知っているので、あながち大げさではないと思います。


小学校の尿検査で病気が発覚し、保険に加入できなる事もありますよ。

また、小学校の尿検査により、病気が発覚するとこれまた、保険の加入はできません。

ですので最低限で良いので、小さい子供のうち、病気が発覚する前に医療保険ご加入下さい。

勿論、無理のない金額の範囲です。

子供の共済はどこが良い?(都民県民共済・全労済・コープ共済) でも語っていますが、

 

私のお勧めは、全労済です。

 

理由は、もし、全労済に加入後病気が見つかっても、保険条件が変わらなで、

終身で大人の医療保険に移行できるからです。

教育費の貯金が出来て、掛け捨ての定期の生命保険に加入している我が家では、

長男と次男は、全労済の医療保険に加入しています。(全労済キッズ月900円)

何か病気が発覚しても、全労済の「終身医療5000」という商品に、

15歳の時1,610円で引継ぎ、自分で一生支払っていける事でしょう。

まぁ、それでも1入院180日(6ヵ月)しか保証されませんが、それでも私は安心です。

保険なんて必要ない、と思わず、お子さんの将来までお考えください。

あ、我が家は、医療費専用の貯金があるからって方なら、保険加入の必要ありません。

保険の加入は、お金がない人(リリハハのような者)が、加入するべきなのですから。

リリハハでした。


関連コンテンツ①

-保険