保育園

次男を保育園へ預ける事に私の罪悪感はゼロになりました。

こんにちは、リリハハです。
先日、保育園に子供を預ける事に悩んでいる方向けに記載した記事がありました。

保育園へ預ける事に、罪悪感で悩んでいるママやパパの皆さんへ伝えたい事。

今日は、そんな次男のその後のお話になります。


次男の対応力に脱帽です。

4月は、病児保育園が通いで実質2週間程度しか保育園に行けませんでした。
そうこうしているうちに、GWに突入してしまい、GW明けからわんわん泣いてしまっていた次男。

先週も病児保育園に行っていたので、保育園に行く事を心配していましたが、うちの次男たくましいです。

お便り張を持って自分から部屋に行き、先生にお便り張を渡し、部屋をウロウロして探索し始める次男。
こっそりと、隣の部屋のガラス窓から覗いたんですが、泣きもせず、自分でブロックで遊んでいました。

この瞬間私は、思いました。

次男を保育園に預ける罪悪感は、早くもゼロなりました(笑)



私では、保育園ほど密に関わる時間が少ない

私では、保育園ほど遊べない
私では、保育園ほど規律を教える時間がない
私では、保育園ほどの食事を作れない

あぁ、長男の時と一緒ですね。保育園には、助けてもらいっぱなしです。

なんでも保育園に丸投げはいけませんが、保育園の布オムツのおかげか、1歳にして、家でうんちやおしっこをしたら、指をさして教えてくれるんですよ。
これも保育園で次男は、布オムツをしてもらっているおかげです。

あぁ、保育園に入園して本当に良かった。
でも、確かにデメリットもあります。

1歳は、まだお友達とうまく関わる事が出来ません。次男は、4月5月だけで、3回ほど噛まれて帰ってきました。1度目は、手首、2度目は背中、3度目は、お腹です。

結構多い頻度だと思います。
ですが、集団性活です、仕方ありません。(本当はかわいそうだけど)
因みに、先生にやり返して噛んでいないか確認したところ、噛んでいないと聞いて安心しました。でも、叩いたりしていないか、内心ヒヤヒヤしています。

保育園では、メリット・デメリット確かにあります。
ですが、私は保育園に預ける事は、メリットの方が大きいと感じます。

我が家は、私も含めて3人保育園育ちです。
働いているママの皆さんで、もしまだ罪悪感を感じていても、もう少しの辛抱ですよ。
因みに、長男は半年くらいずっと保育園に預ける時、泣いていました。

やっぱり、振り返りもせずに部屋に入っていく次男は、たくましいなぁ。

リリハハでした。


関連コンテンツ①

-保育園