保育園

長男が自分の気持ちをしっかり相手に伝える事ができたのは、保育園のおかげです。

2017/03/18

こんにちは、リリハハです。
とうとう長男が卒園式を迎える事になりました。


※長男が自分の気持ちをしっかり相手に伝えられるのは、保育園のおかげです。

1歳で現在の認可保育園に入園した長男。

2歳で公立の認可保育園から私立保育園へと移行しました。ケンカも絶えず?顔中、体中、傷や、噛み付かれた跡でいっぱいでした。

3歳で異年齢保育を経験し、兄弟のいなかった長男は初めて年中・年長のお兄さんお姉さんと一緒に大喜びで過ごします。

4歳で自分が年中になり、年下の年少さんの面倒をみる喜びを感じていました。

5歳いざ自分が年長となり、周りと自分の兼ね合いを調整し、頼りにされるということにより、自信にも繋がりました。


※保育園に全てお願いする訳ではないけど、頼っても良い事を知り心が軽くなりました。

私は、保育園でオムツをとる手伝いをして頂き、トイレに行けるようになり、洋服も自分で着脱が出来るようになりました。

当時兄弟がいなかった長男に兄弟姉妹が出来、自分の気持ちをしっかりと伝える事ができるまでに、成長しました。

これも全て、保育園の先生たちによるものです。私自身も始めての子育ての為、何も分からない事ばかりでした。
しかし、その都度相談して、一緒に解決してくれた先生。
保育園に行きたくないと言い出した長男を、
どうすれば保育園に行きたくなるか、考えてくれた先生。
本当に、この私立保育園の先生方には、頭が上がりません。

長男の私立保育園は、殆どの先生には子供はいません。
しかし、我が子のように長男の事を真剣に考えてくれる先生は、公立の先生にはいませんでした。
(語弊があるかもしれませんが、全ての公立の先生がそうだとは言い切れませんが)


※次男が保育園にお世話になりますが、最初から働く両親の事を思ってくれる保育園。

来月の4月3日から今度は、次男がお世話になります。
先日慣らし保育の件で相談したところ、あっさりと慣らし保育されますか?と言われました。私は、最初先生が何を言っているのか分かりませんでした。

慣らし保育無しと言う選択肢もありますよと、言ってくれていたのです。

要は、子供には負担だが、既に復帰して働いている両親が、1週間以上も会社をお休みする事は、物理的に難しいと、保育園側が理解し、助け舟を出してくれているのです。

育児休業より復帰したママたちは、4/20までに会社と復帰の調整がつけば、
慣らし保育も可能です。

しかし、既に我が家のように認証保育園に通っていた次男は、
体調不良で今まで何日お休みをしたでしょうか。
4月から保育園が変わる事なんか、会社には全く関係ありません。
そこで、更に1週間の慣らし保育期間・・・働く両親は本当に肩身が狭いのです。

我が家は、当初からジジババに慣らし保育の期間、応援をお願いしていたので問題ありませんが、ジジババが遠方にお住まいのパパやママは、誰にお願いすれば良いのでしょうか。
ファミサポ?ベビーシッター?頭を悩ませる事でしょう。

慣らし保育無しなんて、子供に負担で信じられないという方もいらっしゃるでしょう。
でも、それは保育園の先生方の負担にもなるのです。
本当は、慣れてもいない子供を預かりたくないはずです。私が先生だったら、そのように思うでしょう。

ですが、そこをあえてそのようにお話してくれるとは、働く両親にとっては、本当に助かります。


※保育園に10年通った時、私も成長しているでしょうか。

これから、転勤でも無い限り次男は、卒園までお世話になる事でしょう。
10年間保育園に通う事になりますが、まだまだ先生方にはお世話になる予定です。
卒園式が終われば、長男は小学校の入学式が待っています。

長男が、自分の気持ちをきちんと相手に伝える事が出来たのは、
長男の話を聞いてくれて、長男が納得するまで後回しにせず、
その都度、長男の心のモヤモヤを取ってくれた保育園のおかげだと思っています。

保育園の次は小学校、さてどんな問題が待ち受けているのでしょうか。
今度は、先生一人に対して、子供は30人手厚い保育園から、厳しい小学校生活になる事は
想像が付きます。長男よ、どうか、頑張って!!
ハハも頑張って働くからね。それにしても、10年も保育園に通う事になるとは(笑)

リリハハでした。


関連コンテンツ①

-保育園