保育園

私の保育園に対する思いでは、大勢の方の助けにはなりません、浅はかでした。

こんばんは、リリハハです。

私は当初、このブログ上で少しでも子育てや、困った事を
一人でも多くの方の参考になるような内容にしたかったです。

保育園に関してもそうです。私は長男時、保育園の入園でとてもとても苦労しました。
その為、私の経験で一人でも多くのママやパパの参考になればと思っておりました。

しかし、私が考えている以上に希望の保育園に入園することが難しく、
また、退職の道に追い込まれそうな方が多いです。

私は、浅はかでした。また傲慢であったかもしれません。
何か自分が出来るのではと考えておりました。
しかし、私のこのブログ上での発言では、大勢のママやパパたちの入園の助けにはならなかったのです。
こんなにも困っていらっしゃる方が大勢いるのだと痛感しました。

私のやり方では多くのママやパパたちの助けにはならないのだと、痛感しました。一人の人だけでも良いと思っていた自分が恥ずかしいです。

私の想像を遙かに超える方が、困っていらっしゃるということが分かりました。
どのようにすれば、この困った方たちの助けになるのだろうか。
私はどうすれば良いのか、正直分からなくなってしまいました。

自分自身や、自分の子供を否定するかの言葉、不承諾。
本当に憎たらしい言葉です。承諾しないよ、承諾なんてしないんだよ。
なんて上から目線でそのように言われなければならないのでしょうか。

憎たらしくて、涙が出てきます。
なんでたった紙切れ一枚でママやパパの笑顔が無くなるのでしょうか。

本当に憎たらしい言葉。すみません、私も少し冷静になって頭を冷やしたいと思います。

リリハハ

関連コンテンツ①

-保育園