保育園

私が区役所に提出した、保育の実施を必要とする理由を1000文字でまとめた内容。

こんにちは、リリハハです。

今日は、私が区役所に提出しました、保育を必要とする理由についてです。

区役所に保育園の入園の際、添付しました。

どれほど、この添付資料が効果あるか分かりません。

ですが、一筆の記入よりも想いは伝わると思います。


リリハハ家の現状について

私たちの家庭では、父親、母親ともに正社員として勤務しており、今後の子供達の成長に合わせて必要になる費用の事を考えると、現状の勤務形態を続けることを希望しております。

父親は、○○に勤めており、通常の勤務時間に加え、常時2時間程度の残業が必要となっております。さらに、父親は、○○の資格取得に向けて予備校への通学を行っております。

一方、母親は、出産する前から産後も正社員として働くことができる会社へ転職し、現在は営業事務・経理事務を学びつつ、経理の資格取得の為に日々勉強をしている最中であります。

このような事情により、子供を育てることの喜びや楽しさを感じつつも、家庭のみでの保育が困難である為、保育園への入園を希望しております。

母親は、平成28年11月から仕事復帰である為、そのタイミングでの入園を希望しておりましたが、年度途中での入園が困難あることが予想されました。このため、4月から認証保育園に入園し、11月からの仕事復帰に備えております。しかしながら、4月~10月までが○○○円、11月~3月までが△△△円という保育料を長期に支払い続けることは、経済的に非常に厳しいのが現状であります。

また、現在、長男は○○保育園へ通い、次男は△△保育園へ通っており、このような別々の保育園へ送り迎えすることが卒園までの長期間続くのは体力的に非常に厳しいと感じております。この為、自宅近辺にあると共に、より質の高い保育を子供に受けさせることができる認可保育園への入園を希望しております。


希望する保育園について

1.○○保育園(第一希望)

こちらの保育園は、既に長男が通っており、お世話になって5年目となります。先生方とも信頼関係ができている為、安心して保育をお願いすることができると考えております。

また、父親の退社時間が20時であり、母親の退社時間が18時である為、定時にお迎えに行くことが困難であるのが実情です。このため、延長保育が必要になると考えております。延長保育に関しては、○○保育園は、児童数に制限がありませんし、長男の延長保育時間の過ごし方を見ても安心して保育を任せることができると考えております。

また、○○保育園は異年齢保育をしており、年齢の異なる子供たちが同じ部屋で過ごしております。年少さんは、年中・年長さんを頼りにし、年長さんは、年中・年少さんを思いやるといった保育園生活が送られております。このような素晴らしい保育生活を長男だけでなく次男にも送らせてやりたいと考えております。

このような○○保育園であれば、三人目を産み、再度保育をお願いすることもできると思います。

以上のような事情から、私どもは、○○保育園を強く希望する次第であります。

以上がリリハハ家が、保育を必要とする具体的な理由を述べています。

長男の時も、次男の今回も提出しています。

リリハハでした。


関連コンテンツ①

-保育園