大田区保育園

保育園

大田区保育園施設求人サイトを、子供を預ける保護者側として、逆の立場から見た感想。

こんにちは、リリハハです。

私は現在、長男を認可保育園に預け、次男を認証保育園に預けています。

2017年4月には、次男を認可保育園入園を目指しています。

大田区には色々な保育園がありますが、新設園の保育園情報は少ないです。

今日は大田区の保育園求人サイトを、子供を預ける保護者側の逆の立場として、

語りたいと思います。

大田区以外の方には、あまり関係ないように思えるかもしれません。

しかし、私であれば、自宅近くの保育園の求人情報を必ず調べることをお勧めします。

その理由も合わせて語りたいと思います。

大田区保育園求人サイトおおた ほいく・ぽ~と』ってご存知ですか?

大田区には、認可保育園の他にも認証保育園や諸規模保育園があります。

あまりにも色々あり過ぎて、最初は良く分かりませんでした。

その際、このおおた ほいく・ぽ~とのサイトは、私立保育園や認証保育園

企業HPがまとまってあるので、子供を預ける保護者側としても確認できる事があります。

おおた ほいく・ぽ~と

各施設情報を確認してみてください。全ての保育園がある訳ではありません。

しかし、条件の良い求人内容見ることが出来れば、先生の定着率の判断材料にもなります。

また、あまりにもずっと求人されているということは、

人が集まらない、条件が悪い、先生の出入りが激しいのでは?

また、同じ法人で急激に増えている保育園も避けます。

もちろん法人なので、営利目的は当たり前です。

しかし、急激な企業の成長の裏には何かしらの理由があるのです。

子供は商品ではありません。

その時に、やっぱりごめんなさい、すみませんでした、では済まされません。

などと、私であればそのように考えてしまいます。

保育士不足と叫ばれている昨今です、よりよい条件で先生にも働いていただき、

保育の質を上げていただきたいと私は考えています。

しいてはそれが、子供の安全に繋がるからです。

大田区保育園施設求人サイトを、子供を預ける保護者側として、逆の立場から見た感想

現在、保育園は選ぶ時代ではなく、保育園から選ばれる時代となっています。

それは、本来はおかしいことなのです。しかし、現在では致し方ありません。

それであれば、少しでも子供にとってより良い条件を調べて、入園を一緒に目指しましょう。

どこでも良いと諦めてしまうのではなく、この保育園が絶対に良い。信頼できる保育園。

その為に私達両親が、何をすれば良いのか、私であれば一所懸命考えます。

子供の命を預ける保育園です。

保育園は、働いているご両親の為の施設でもあります。

私も今の会社を選ぶ時に、採用条件を必ず確認します。

保育園でもどのような条件で採用されているのかを確認することは、

保育園を選ぶ基準の1つとして、参考にしてみても良いのではないでしょうか。

少しでも、保育園について一緒に考えていけるように私も情報を発信していきます。

大田区もこのサイトで、保育園を選ぶ判断材料にしているなんて考えないだろうなぁ(笑)

リリハハでした。

関連コンテンツ①

-保育園