保育園

保育園入園対策

2016/09/10

こんにちは、リリハハです。

毎日暑い中、長男体いっぱい使いながら認可保育園の園庭で虫取りに夢中です。

次男は、認証保育園で、軽い水遊びはしてくれます。

保育園の先生方には、感謝の気持ちでいっぱいです。

さて話変わって例年、大田区では昨年保育園に入園した

最低点数を10月より区役所から教えてもらえます。

しかし、今年は、7月より教えていただけるように変更になったようです。

電話でも構いませんので、昨年の参考点数をぜひ聞いてください。

保育園の希望の基準点になります。

つまり、第一希望をどこにしようかと基準になるのです。

22点しかない方が、昨年23点の最低基準点の保育園を選ぶのは、

かなり厳しいのではないでしょうか。

よく、「ダメもとでかけてみる!!」という方がいらっしゃいますが、

避けた方が無難です。22点の人が23点の人には、絶対にかないませんので。

ですので、以前にも書きましたが、兄弟が入園する人数が重要になってくるのです。

兄弟点の1点によって左右されます。

また、保育園の先生であれば、ほぼどの子に兄弟が生まれたか分かっています。

今更兄弟なんて増やせない(笑)そうですよね。

当たり前ですが、その場合は2点追加になるようにすればよいのです。

自分が22点な場合は、23点・24点になるようにしましょう。

1点でも上がれば入園の可能性が高まります。

理想は、12月10日までに職場復帰し、12月~3月までは高い無認可に入園して

4月には、認可園に入園できるというのが一番良いと思います。

4カ月間は、認可保育園に預ける為の先行投資と思うしかありません。

因みに私は、8カ月の先行投資です(涙)

長男で、相当苦労しましたので、背に腹は変えられないえられません。

・保育園の為に、引っ越ししました。

・保育園の為に、バスと電車で預けに行きました。

・保育園の為に、通勤時間が30分から、1時間45分になりました。

これだけ苦労したので、長男は1歳児第1希望の保育園に入園できました

そんなことをしなくても、無事に入園できれば良いのですが、

それだけ、大田区では点数が重要になるのです。

大変厳しい言い方ですが、

区役所や、アドバイザーの方はそこまで親身になってくれるとも思えません。

(アドバイザーの方は、公務員の元保育園の園長先生とかですしね)

ですので、何がなんでも点数を上げる為、後悔しない為の対策が必要です。

ズルはいけませんが、できる事は全てするべきです。

また、10月より保育園の入園受付がスタートします。

昨年は、9月の末には既に保育園の冊子が出来上がっていました。

中身は、すべて細かく目をとうしてください。

微妙な言い方や、細かいところが変更になっている場合があります。

去年とあまり変わりません。ともし区役所の方がおっしゃっても、

把握されていないことも、良くあります。←人によります。

(適当な人にあたると最悪です)

入園対策頑張ってください。

リリハハでした。

関連コンテンツ①

-保育園