保育園

保育園入園が決まったママとパパへ、どうか若い先生方の応援をお願いします。

こんにちは、リリハハです。

お問合せが多く、更新が滞っておりました。
また、私の体調もあまり良くない為、

頻繁に更新が出来ず申し訳ありません。

携帯からの更新なので読みづらいのも申し訳ないです。


保留通知(不承諾)の方は、3/6の2次募集まで落ち着かないと思いますが、この土日も行動です!

保留不承諾の方は、来週月曜日に2次募集の発表で、決まるまで落ち着かない事だと思います。
3月31日まで決っして諦めないでください。
行動していると道は開けて来ると信じています。
ここ数日、行動をし、無事認証保育園に決まったとメールを数件頂きました。
そのママ達は、心休まる日は無かったと思いますが、できる事をできる限りして、立ち止まらずにしていたご様子です。

まだまだ3月31日まであります。
保留(不承諾)の方々も、月曜日からがスタートだと思って行動してください。

私ならば育休延長は、最後の最後まで考えまません。退職が延びるだけです。 何とかなるのは5月位までです。
また、認証保育園や無認可保育園側も何とか出来るのならばと、動いてくれる場合があります。

嘆願書も区役所ではなく、認証保育園にも提出されていますか?
キャンセル待ちの方は、とくに提出するとしないとでは、印象が違いますよ。


保育園説明会・オリエンテーションの時期が始まります。

内定の方は、もうそろそろ説明会や健康診断が始まります。
特に面接時には構える必要はないかと思いますが、慣らし保育の事や、
朝預ける時間などを担任の先生方とお話があります。
私は、ここでなんでも正直に話してしまった事が失敗の始まりでした。
私の偏った考えですが、公立認可保育園に決まったママやパパの皆さん。
公務員の先生に対するお話は、少し考えながらお話しすることをお勧めします。
(40代後半から50代位の先生には、特に気を付けてください)
できれば、冷静なパパと一緒ですと、良いと思います。
理由は、女性は感情的になる傾向があり、パパの方が冷静に受け止めてお話ができるからです。
感情的になったり、焦ってしまうと困ることになる場合があります。
私は保育園から、9時始業の職場ならば、
朝は早めの預け入れは極力しないでほしい話がありました。
9時始まりで、通勤時間が1時間であれば、
8時から預けてくださいとはっきり言われました。

9時スタートの職場で9時1分前に到着が許される職場なんてそうそうあるはずがありません。
そのような事は、お構いなしで、話が進められてしまいました。
当然そんなことが出来るわけもなく、30分前には職場についていないといけないので、
7時半からの預け入れをお願いしたい旨お話ししたところ、とても不服そうに承諾して頂きました。
逆に認証保育園や、無認可保育園は、極力私の負担にならないように、
子供と私の事を、真剣に考えてくれるので色々と相談することが出来ました。


若い保育園の先生たちを温かい目で、どうか応援してください。

あと、これは出来ればどのママやパパにもお願いがあります。

もし保育園が決まって、無事登園生活が始まったら、色々なトラブルが発生すると思います。
それ相応の事がない限り、若い一生懸命な先生のこれからをどうか潰さないで欲しいです。

保育園では、5年も経てばベテランの先生です。
そんな若い先生達がずっとおなじ職場に居てもらえるよう、

親の私達も気を使うべきだと私は思います。しいては、それが子供や親の私達の為であり、保育の質にも繋がります。

子供の多少の怪我位で目くじら立てないで頂きたいです。
自分の子供が痛い思いをした時、私はなんて可哀想な事をと思っておりました。
ですが、保育園は、集団生活です。怪我が全く無いほうが有り得ません。
もし少しの怪我も我慢できないようであれば、保育園での集団生活送れません。

また、子供は、怪我をするのが当たり前です。

私も頭では分かっているつもりですが、実際、長男が前歯を折った時は、貧血で倒れてしまいました。

それでも、数日たては、当の本人はケロッとしているのです。
拘っていたり、ショックなのは、親である私だけなのです。
特に、私立認可園に決まりました、ママやパパへのお願いは、

若い先生をどうか応援していただきたいです。
もし、今後第二子の子供が入園しても、その時の先生がまだ働らかれていれば、

既に信頼関係が成り立っているので安心して保育を願い出来ます。
また、その先生が出産しても復職できるような仕事場にもして頂けるよう、

保育園の経営側にも保護者として物申して頂きたいです。

次男の保育園では、冬の散歩の際、トレーナー1枚で引率している先生にお聞きしたことがあります。
何故先生は、トレーナーしか着ていないのか、上着は無いのかと。
先生からの回答は、指定の服(トレーナー)以外着てはいけない決まりになっているとお話がありました。
なんて事でしょうか。若い女性の先生が一生懸命子供に接してくれているのに、

真冬の中、散歩するのに上着を着てはいけないのです。
その日は、保育参観でしたので、アンケートがあり、

私は、冷えることが一番良くない若い女性の先生への対応が如何なものか、

どうか一枚でも上着をお願いしたいと、お願いした事があります。

後日、先生にお聞きした所、改善され今では上着を着て散歩に行けることになったとのことです。
私は、先生方に少しでも良い環境の中で働いてもらいたいです。

先生方が言いにくい事は、保護者が代弁するべきです。

どうか、若い先生を応援してください。
私立認可保育園、認証保育園、無認可保育園には、

特に若い先生が沢山いらっしゃいます。

次の世代の子供達の為にも、少しでも長く良い環境の中で先生方に働いて頂き、

待機児童を少しでも減らして行けるようにしていきましょう。

4月に入園するママとパパへのお願いです。

皆んなで保育園の先生を応援しましょう。

リリハハでした。

関連コンテンツ①

-保育園