保育園

保育園は、子供の命を預ける場所、私が慎重に保育園を選ぶこれだけの理由。

こんにちは、リリハハです。
先日毎日新聞のドキュメント保育所のリアルでこんな記事を拝見しました。
とある保育園に密着した内容になっています。


保育所のリアルを読んで、保育の現状は、本当に酷いと思いました。

「保育所のリアル」という毎日新聞の記事です(1~15までありますよ)
是非皆さん読んで見てください。コレが保育の現状でなんです。

読んでみた第一の感想です。
酷い。酷すぎる。コレが保育園で起こっているのかと。(もちろん、良い事もたくさん掲載されています)

忙しい保護者にとって先生とのコミュニケーションが大事だと本当に痛感しました。
また、やはりどこの保育園でも良いと言う想いは絶対にいけません。
納得のいかない保育園にはやはり預けるべきではありません。

ママの一番最初に感じた印象が全てではありませんが、それでも「あれ?」っと思った保育園は避けるべきです。そして、その園で過ごしている子供たちの顔や様子を絶対に確認するべきです。

この記事で先生が発した言葉が事実だとしたならば、子供の成長に影響がある、先生の言葉とはとても思えません。
もちろん大多数の保育園の先生は、子供の事を想っている先生ばかりでしょう。

ですが、酷い保育園に頼ざるおえない現状がある事も、また事実です。
重大な事故が起こってからでは遅いです。
どうか、保育園をご家族で見学していただき、納得の上大事なお子さんを預けていただきたいです。

私は、本当に次男の通っている保育園の先生には、頭が上がりません。
長男の時も、次男の現在も本当に良くして頂いて心の底から感謝の気持ちでいっぱいです。


認証保育園に入園されている御家族に向けて、保育園申込のこまめな確認と注意事項。

また、先日このようなお問い合わせをいただきました。認証保育園に入園されている方が、途中転園にて無事に認可保育園に入園できたとご連絡いただきました。
私は、今まで転園はごく少数だと思っていましたが、結構多いとも教えて貰いました。
(もしかしたら、保育園が合わないまたは兄弟同じ保育園に行きたいから?)
本当に嬉しいご連絡です。嬉しいお知らせは、大歓迎です。

もし、認証保育園に通っている方で、申込み期限切れ(半年?)になっている可能性もある為、確認を怠らないようにともおっしゃっておりました。
また、転園で空きが合った場合は、HPに空き人数には反映されないと言う事もあります。
(次に入園する子が決っている為)
もし、同点の指数の場合、年収等で考慮するとありますが、凄く曖昧です。
ですので、なるべく頻繁に確認をすることもおすすめします。
働いている方が多い中、区役所に頻繁に行く事も出来ないと思います。
ですので、HPの確認(見づらいですが)だけでなく、電話連絡してみるのも手だと思います。

また、以前も記事にした事がありますが、認証保育園に通っている時に、次の子供を妊娠し育児休業を取得してしまうと、フルタイム満点のみ+兄弟点となってしまいます。
(認証・無認可・ベビーシッター月極め契約だと本来2点加算だが、育児休業中で働いていない為加算無)
また、申込み理由が、出産扱いとなる場合があったりと注意が必要です。

兄弟加点だけでは、兄弟同時に認可保育園入園は、難しくなってしまうと私は感じています。ですので、認可に移ってから第二子を希望すれば、満点+兄弟加点で申込する事が出来るのです。
大田区では、産休・育児休業中でも、上の子が退園する事はありません。
もちろん預ける時間帯は、保育園によっても違います。

ですが、いつまたこの内容が変わるかもしれません。兄弟が認証園では無く認可園に通っているという理由だけで、点数が変わるなんて本来納得できません。
というか、その制度おかしくない?と思っているくらいです。
保育園選びは、慎重に行ってください。

保育園については、まだまだ語りつくせませんがこのへんで。

リリハハでした。


関連コンテンツ①

-保育園