保育園

保育園に必ず入園する為の流れ。

2017/08/29

こんにちは、リリハハです。

今日は、上野の国立科学博物館へ「海の中のハンター展」を見に行きました。そんな行きのさなか上野公園には、「ポケモンGO」をやっている大人ばかり・・・。

ほほー。これがニュースになっているのやつだなと。私の感想は、動かない大人ばかりで異様でした。

そんな中に混じって、セミを一生懸命探し、あわよくば捕まえようと目がギラギラしている長男を、我が子ながら、なんて良い子に育っているのだろうと、主人に感謝しておりました。

我が家は、主人が率先して休日に必ず公園に行ってくれます。因みに長男はセミを素手で捕まえられます(笑)

さてさて今日は、保育園活動いわゆる保活についてお話したいと思います。


リリハハが認可保育園入園対策として、していること。

世の中は、待機児童真っ只中です。声を出すことは、とても大事です。

プラカードをもって、お偉い先生にお話も良いです。でも、仕事も、子供も待ってくれません。世の中の子供全員入れないのであれば、対策が必要です。

この対策を怠ると、最悪仕事辞めなきゃいけません。プラカードよりも大事です。

プラカードは皆の為だし、やったほうが良いけど、困っても誰も助けてくれないから。。。対策を行うことのほうが、勝手ですが自分の身を守ることになります。

長男は、2016年現在年長です。次男は、0歳です。2016年4月では、次男の認可保育園は希望しませんでした。

つまり、2017年4月1歳児の入園を目指します。0歳児よりも厳しい1歳児入園です。2011年の長男の保育園活動で、かなり苦労しましたので、出産前から活動です。

私の住んでいる大田区では、1歳児でほぼ必ず入園できる点数は、(第一は希望は無理でも、それ以下なら)23点です(妻11点・夫11点・兄弟加点1点)

ですが、次男が1歳4月の時点で、長男は小学生・・・。加点がもらえません。


リリハハの保育活動、このよう作戦を練りました。

  1. 2016年4月0歳児認可園の入園は、諦める。(生後2~3か月で預けたくない)
  2. 2017年4月1歳児認可園に入園する。(22点では、かなり厳しい)
  3. 加点が無い為、別の加点を考える。(認証保育園・無認可保育園2点加算の事)
  4. 次男を2016年4月より認証保育園に入園させる(復帰前でも、認証は入園可)←今ココ
  5. 2016年12月まで仕事復帰し(22点(夫婦満点)+2点(認証保育園)=24点で申請)←今ココ
  6. 2017年4月1歳児入園内定決定!!!←今ココ
  7. 次男認可保育園生活スタートする。←今ココ

以上の流れが、私の予定です(笑)ただ、この保活、4月ではないと認証保育園すら入園が難しいとされています。

私も認証保育園に、4園申込み2園しかお返事を頂けませんでした。(まだマシなほうです)次男は、早生まれな為生れる前だと、4つ以外の認証保育園に申し込みすらできない状況です。

今現在は、次男を復帰前に認証保育園に通わせています。こんなことを書いてしまうと、復帰している人に席を譲れ!!とお怒りの声が上がりそうですが、

私が復帰する時に、認証保育園なんてどこも空いていないのが現状なんです!!

(長男で経験済み)つまり年度途中の復帰には、【認可保育園→入園不可・認証保育園→入園不可・仕事→退職

4月であれば、0歳児認証保育園が空いている可能性があるのです。ここがポイントです。
(ちなみに声をかけていただいたもう一つの認証園は、5月には埋っていました)

席を確保だろうが、なんだろーが退職に追い込まれると、負のループに突入です。長男で嫌と言う程、現実を知りました(因みに長男は、無認可に預けました)


脅かすつもりはありませんが、のんびりしているお母さん達が多いです。

大変厳しい言い方ですが、保育園の厳しさを知らない、地域のお母さん達とたまにお話しすることがあります。

共働きであれば、どっか入れるでしょ。→入れません。

認証保育園もどっか入れるでしょ。→早生まれとかだと、かなり厳しいです。

不承諾の手紙をもらい、どうしよー。→最悪退職

認証保育園だったら金額高いから入れるでしょ。→皆入りたいから入れず、最悪退職

1歳4月で入園できなければ、2歳・3歳なんてもっと厳しいです。なので、必ず加点が必要になってきます。

兄弟加点が無ければ、認証・無認可加点が絶対に必要です。認証が無理であれば、無認可です。それも安い無認可ではなく、10万~位の所

認証保育園より安いところは、はっきり言って、ダメです。認証に入れない方は、インターナショナルスクールのようなところじゃないと、私なら恐くて入園させられません。

短期間であれば、先行投資だと思い、我慢します。(因みに認証保育園であれば、区から補助があります)

あぁ、地域のお母さんたちに声を大にして言いたい。お互いライバルだから出方見ているのかもしれないけど、のんびりしすぎです。


長男の保育園0歳児クラス半分以上が、兄弟加点があったと確認しました。

長男の保育園なんて0歳児の半分以上が兄弟の子です。つまり、0歳10人入園可能な園であれば、5人以上が既に加点を持っているのです。

(参考例:6~7人23点・4~3人22点)

1歳児だともっと最悪です。20人入園可能で例えば、10人0歳児から繰上り、5人が認証園(24点)5人が兄弟有(23点)であったとします。

この理由で、1歳4月22点満点の人は入園できないのです


保育園見学の際、先生に必ず聞くのは、兄弟のいる子は何人いますか?

また保育園見学の際、色々先生にお聞きすると思います。
「食事は~・活動は~・特色は~」こんなの必要ありません。

いや本当は必要なんですが。あえてです。本当に入りたい保育園であれば、これだけです。
「在園時に兄弟が生まれた子は、何人位いますか?」
(0歳希望か、1歳希望を伝える)

先生は、分かっています。どの子に兄弟が生まれたか。。。そして、教えてくれます。

自分が22点しかなく1歳児を希望していたとします。

枠は、10人です。5人は認証組と仮定(24点)残りの枠は5人。そのうち兄弟が何人いるのかおおよそ分かれば、入園の可能性が高いのです。

「兄弟の子は、いませんねー。」5枠を22点で争う。

「兄弟は、4人ほどかな?」1枠を争う。5枠と1枠では、可能性が全然違います。

22点しかない人は、第1希望の保育園で入園可能かどうか差が出ます。私は、ここまで考えていないと保育園入園は、厳しいと感じています。


保育園について聞きたいことは、育休中のママに聞くのが一番。

また先ほど、必要ないと話した保育園への質問の件ですが、先生にお聞きしても、まあ、教科書通りのお話です(失礼ですが)

実際に聞きたい事は、すでに入園しているご両親に聞くのが一番です。

ですが、働いているご両親は忙しい。

朝預ける→会社へ急ぐ。夜お迎え→夕ご飯・お風呂忙しい。もし、知り合いがいない場合でも、一番聞きたい話が聞ける人がいます。

それは、育休中のお母さん達です。大田区は、産休・育休でも退園させられません。時間が通常よりも短くなります。(保育園にもよりますが)

先生に見学の際、保育園育休中は何時から何時まで預けられますか?と確認してみてください。

もし9時~5時であれば、9時頃に育休のお母さん達が兄弟の赤ちゃんを連れて、上の子を預ける為に保育園に来ます。そこで、上の子を預け終わったお母さん達に声を掛けるのです。

暇ではありませんが、働いているお母さんや、お父さんたちより時間は、あります。因みに、新生児のお母さんはすぐに帰りたいので、ちょっと大きい子が良いです。

6ヵ月位からの子であれば、きっとお母さん達も話を聞かせてくれると思います。こんなことが助かる。こんなことが厳しい。生の声が聞けます。

(これは結構大事な項目だと思います。区営・私立でかなり違いがあります)

保育園活動なんてしないで、生まれてきた子供が全て入園できる世の中になりますように。またまだ保育園については、語りつくせませんが、この辺で。

長お付き合い、ありがとうございました。

リリハハでした。

追記:次男が無事に認可保育園に入園しました。

しかし、素直に喜ぶ事はできません。理由は40%もの不承諾の方がいらっしゃるからです。

因みに、当初から点数が低く認可保育園に入園できず認証に入園できた場合は、この数字には反映されていないはずです。

また、実際に働きたくても保育園が見つからない為、申込をしていない方々もいらっしゃるはずです。

ですので、実際にはもっと認可保育園に入園したい人が入園できなかった結果だと思っています。

これからの保活を迎える方に、少しでもお役に立つ内容にしたいと思っています。


関連コンテンツ①

-保育園