ママ友

保育園

ママ友は必要ないと思っていたけど、やっぱり必要だった理由は、情報量の違いを痛感した時。

2016/11/08

こんにちは、リリハハです。

今日は、必要ないと思っていたママ友について語りたいと思います。

既にママ友たくさんいるしって方は、スルーで構いません(笑)

ママ友を必要ないと思っていた理由

私は、長男を認可保育園に預け初めからフルタイムで仕事復帰の為、

他のママ友と交流する機会が全くありませんでした。

1歳児で周りの子供は、ほぼ時短の方が多い為残業をしてまで預けていたの私だけでした。

それでも、長男が友達と遊びたいと思い、積極的に集まりには参加していました。

しかし、別にママ友いなくても構わないし・・・的なスタンスでした。

集まりがあれば、当たり障りのない話しかしていませんでした。


保育園のママは基本忙しい為、面倒な関係にはなりづらい。

保育園のママは基本忙しいです。

ですので、余計な面倒な事が起こるような関係にはなりづらいです。

仕事、子供、自分で精一杯です。それ以外はあまり興味ない感じ?(笑)

ですので、TVドラマのようなママ友には、一回も会った事はありません。

しかし、保育園・学童・小学校の今後の話題の事になると

やはり兄弟がいる経験者のママ友の言葉や、

長男よりも年上の子供のママ友と話す機会が多々あり、

やっぱりママ友って必要なんだと感じました。


ママ友がいて助かったと思った事。

私は、長男を産んでからは、当たり障りのない関係を続けていました。

基本、常に敬語で話していました。私は体育会系で育ちましたので、上下関係厳しいです。

またそうすると、少なからず壁ができ、これ以上近寄れない防御策をしいていました(笑)

今思うと、必要なかったかな。

長男の時は、人より早く預け、遅くにお迎えでした。

しかし、次男を妊娠し、出産することにより他のママ友と交流する機会が増えたのです。

その結果がこれです。

・認可保育園の情報

・認証保育園の情報

・小児科での予防接種の情報

・公立学童の情報

・民間学童の情報

・小学校の情報

・中学校の情報

ひとつひとつ詳しく説明すると、大変なことになりますが、

今思い付く限りこれだけあります。

因みに、ママ友からの認証保育園の情報が無ければ、

次男は現在の認証保育園に入園できなかったかもしれません。

(私にとっては、これかなり重要な事なんです)

また、民間の学童もママ友から教えてもらわなければ、

申し込みの時期すら気にしていませんでした。


人それぞれですが、ママ友がいても煩わしくないですよ。

別に、土日に一緒に遊ぶとか、平日ランチするとか

保育園のママ友とはそんな関係ではありません。

あくまでも、同じ保育園に通っている子供のご両親に過ぎないのです。

多分私の保育園のママ友は、全て薄く広い関係だと思います。

ですので煩わしくありません(笑)

それよりも、ママ友がいるかいないかで、今後の必要な情報量に必ず差が出ます。

私は、次男を出産することによりママ友が増え、

かなりの情報が入ってきて本当に助かりました。

ぜひ、保育園に通っている方は、ママ友に話しかけてみてください。

それで煩わしそうなら、仕事が忙しいとさっさと逃げてしまえば良いわけですしね。

リリハハでした。


関連コンテンツ①

-保育園