保育園

【大田区認可保育園内定指数】平成28年4月、平成29年4月1次選考結果指数をまとめました。

こんにちは、リリハハです。
先日、7/3に平成29年度4月の大田区保育園入園指数が発表になりました。
昨年は、7月頃から指数の開示が始まり、正式にHP上で発表は、10月でした。
開示の要望が多かった為か、今年度は7月に掲載されたようです。


昨年同様、全ての保育園の指数結果をまとめ、私は驚愕しました。

やっと他の区に追いついてきた感じがします。しかし、他の区は途中申込応募状況も掲載している区もあるので、
大田区は、遅い対応だと思いますけど。。。

平成28年・平成29年大田区保育園入園1次選考指数(PDF)

因みに下記は、昨年の発表指数について語っています。
【大田区認可保育園内定指数】平成27年4月、平成28年4月1次選考結果指数をまとめました。

しかも相変わらず、地区別のPDFの為、20地区以上に分けてあるので、凄く見にくいんですよね。

1歳4月の入園指数で私は、驚愕しました。
次男が通っている保育園は、長男も通っていた保育園なんですが、なんと24点の第一希望でも入園不可能だった人がいました。

私の最初の感想は、

「危なかった、希望保育園の入園の可能性は、五分五分だったのか」です。

認証保育園や無認可保育園に預け、2点加算しているにも関わらず、1歳4月で第一希望の保育園に入園できない方がいらっしゃったんです。
兄弟点の23点では、入園不可能な別々の保育園に通われている方を3組ほど知っています.
(別々の保育園へ預けた経験があるので、本当に大変)でも、24点でも不可能とは。

ココもポイントだと思うのですが、陳情書は必須なので必ず添付してください。
同点・年収もそれほど代わらない場合、家庭の保育の現状を訴えるのは、陳情書があると
有効と思われます。たった一行の保育の必要性を訴えるよりも有効だと思いたい!!

私が区役所に提出した、保育の実施を必要とする理由を1000文字でまとめた内容。



大田区保育園で第一希望の保育園は、1歳4月25点あれば安心だけど、不可能な点数だよ。

じゃー、もー1歳から預けたい我が家は、どうすれば良いのか。
それはもう兄弟がいて、更に0歳から認証保育園に預けるしかない!!
ようは、心の余裕を持ちたければ、25点になるようにするしかないのです。。。
(本当に酷い話ですけど)

25点…22点満点の人からみると途方も無い点数だと思います。
でも、コレしかない!!25点あれば希望の保育園を選べ、24点であれば第一希望~第三希望の保育園くらいになり、22点では入園不可能の可能性が高いのです。どうすれば良いのか本当に悩みます。
もし私であれば、新規保育園ばかり希望順位を高くします。
もう、本当にそれしかないですよ。(泣)


人気の保育園は、在園中のママに聞くしかない、その他の方法は、指数の第一希望数字を参考に。

あと、これは、気が付いたのですが、()内に数字が記入されています。
この数字は、第一希望の方の人数です。
この人数が多いと言う事は、人気な保育園だという事に気が付きました。
初めて保育園を申し込むママ達にとって、どの保育園が人気なんて分かりません。
ですが、この()の数字が高ければ高いほど人気のバロメータなのだとお思いました。
(当たり前よーの方は、スルーで構いません)
まあ、その年の申込み人数にもよるので、絶対にそうとも言い切れませんが、参考にはなると思います。

また、この数字は、あくまでも1次募集の数字の結果です。もし、1次募集で22点の方が保育園を辞退し、2次募集23点で入園された方がいた場合、その保育園の最低点数は、22点のままと言う事もあり得ます。

また、毎年4月に保育園の入園発表の際、空き人数のある保育園が結構ありますが、これは、全く参考になりません。
大田区では、あんなに4月保育園が空いているなんて、鵜呑みにしてはいけません。

4月の大田区での空き人数は、2次募集で満たなかった保育園や、2次募集の締め切りの後に、転勤などで保育園を辞退した方がいるのです。
大田区では、その補欠募集を行わず公平性を保つ為と謳っており、空きがあるまま4月を迎えているのです。
(本当は、大田区が募集が面倒なんだと勝手に解釈していますけどね、私は)

ですので、4月の保育園の空き人数は全くと言って良いほど参考になりません。
(結構コレで私は怒りが込み上げて来ます)


次男の通っている保育園は、人気園になりつつある為、第三子を入園させるのは難しい。

総合的に見て、次男の保育園は人気園になりつつあります。
今後は、もっと人気になるんだろーなぁ。
理由は色々あります、園庭が広い、親の都合に柔軟に合わせてくれる、教育機関や他の保育園からの視察も結構ある為、外からも中からも評価されやすい保育園です。

その分、先生方がハッキリ言って大変です。
私は、8時ごろ帰宅途中に二つの保育園を通って帰ります。
その二つの保育園(公立の区の保育園)は、電気が真っ暗で8時だと誰もおりません。

しかし、次男が通っている保育園は9時過ぎまで電気が付いており、先生方がいるのです。(雇用状況は、大丈夫なのか?残業代貰っているのか?)
凄く心配になりますが、先生の定着率が高い保育園なのでなんとかなっているのかと。

また、出産後も働いている先生が居るので、多分大丈夫なんだと思います。
ですが、いつか先生方に遅くまで仕事をしていて、本当に大丈夫なのか聞きたいと思います。

以上の事から、もし第三子を希望したとしていても、現在の保育園には入園出来ないだろうと思います。
私の保活は、終了しておりますが、今後も保育園について孤独なママやパパに向けて
情報を掲載していければと思っています。

リリハハでした。


関連コンテンツ①

-保育園