その他

iDeCoのその後、SBI証券で申し込んだけどどうなった?

こんにちは、リリハハです。
以前iDeCoの記事を書いた事があります。

会社でiDecoが流行っていたので、軽い気持ちでやってみました。

その後の経過報告です。


iDeCo をSBI証券で申し込んだその後

まず、遅い!!書類の返送が遅すぎる。
大人気なのか、SBI証券からの連絡がすごく遅い。まず一方はメール連絡が来るのですが、そこからが更に遅い。
待てど暮らせど、何も無し。
まぁ、当初から人気過ぎて時間がかかると謳っていた為、仕方がないのでしょうが。私の会社以外、流行っているとか知らなのですが、思っている以上に、「やってみよう!」の方が多いのでしょうねぇ。

因みに、SBI証券以外の窓口を選んでいた会社の同僚は、もっと遅いと言っていました。(都市銀行を選んでいました)

そして、その後SBI証券から送られてきた物。
・SBI証券からiDeCoのIDとパスワードの紙

国民年金基金連合会から送られてきた物。
・個人型年金加入確認通知書

iDeCoは、会社にも関係するので会社名が入った証書みたいな通知書が送られてきました。
そして、そうこうしているうちに、iDeCoでかかる経費がSBI証券では無料となり、実質かかる経費は、国の運営機関のみとなりました。多分、楽天証券とかもそうなっていくと思います(既にそうかも?)


やっとiDeCoのスタートです。送られてくる資料は、申し込んだ会社によって違います。

やっとiDeCoのスタートラインに立てました。3月の上旬に申し込み、5月の中旬に色々と揃いました。
1点他の銀行との違いは、SBI証券からは、PWの紙しか送られてこなかった事。
他の会社は、分厚い冊子などに、運用する商品が事細かく記載がありました。
(会社の同僚数人から、送られてきた物を確認しました)

運用慣れしていない人は、手数料が高くても、銀行等で申し込んだほうが、分かりやすいかもしれません。
逆に、iDeCoでは運用せずに、定期の元本保証型しかやらないわ!!って方であれば、
手数料が安いので、SBI証券の方がメリットが大きいと感じます。


私の好みは、手数料の安いインデックス系ですが、取り敢えずは定期預金のまま預けます。

私は、インデックス系の運用を考えていましたが、NISAの枠をまだ使い切っていない為、取り敢えずiDeCoは、元本保証の定期型で預けようと考えています。
インデックスの運用系(投資信託)は、元本保障ありません。
投資経験15年位ですが、中期間(3年~5年)預けたインデックス系の商品は、全てプラスになりました。
個人的な考えは、インデックス系の投資信託はリスクが少ない割には、リターンが大きく感じます。
その分、当然時間も必要ですが。もちろん、5年間の間には、マイナスにもなる時もありました。その時の市場の動きにも言えるので、一概には言えないので投資は、注意が必要です。

話は戻りますが、SBI証券でiDeCoの一番最初の設定は、定期型が選択されている為、ほっておいてもOKです。
ですので、毎月の資金が貯まるまでは取り敢えず定期型でiDeCoは据え置きたいと思います。資金が貯まり次第、インデックス系に乗り換える予定です。

iDeCoまだの方、スタートしてみませんか?
株とかはちょっと、と言う方なら、まずは元本保証のiDeCoはおすすめですよ。
あとは、今年12月の年末調整でいくら戻ってくるかが楽しみです。

リリハハでした。


関連コンテンツ①

-その他