その他

育休から仕事復帰して一番辛かったのは、自分の体調より、子供の事で主人しか頼れない事。

こんにちは、リリハハです。久々のブログ更新です。

この一週間は、本当に体調不良で、かつ既に今月2日も休んでいる為、

これ以上仕事休む事も出来ず、辛い日々でした。

また、私の体調不良中でも、子供も具合悪くなり、

昼間一緒に過ごさなきゃいけない日々が本当に辛かったです。

そして、昨日やっと連休と思った矢先、目眩がやってきて、

全く動けない状態で、やっと元気になったのが、今日でした。

このページも放置気味で、見にきてくださる方には、申し訳無かったです。


本当に困った時の為の保険は、いくつも用意していた方が自分が楽ですよ。

両祖父母に助けてもらいたかったですが、仕事復帰早々だったので、

なんとか、自分達で、乗り切りました。

というか、ほぼ定時で主人に帰ってきてもらい、申し訳なかったです。

男の人が毎日定時って、職場的にも気まずいでしょうしね。。。

私は、子供が万が一長期間のお休みの時にこそ、祖父母を頼りたと思っています。

フルタイムでの復帰は、私の我儘です。

時短にすればもっと私が楽ですし、周りにも迷惑かけませんからね。

フルタイムで復帰したからには、最低限自分で選んだ事には、

責任を持たないとと考えています。

仕事に対して20代と同じような感じで仕事に臨むと、

後からガクッと疲れてきます。

特に夕方に、ヘトヘトになっている自分がいます。

以前とは確実に違うと感じました。

どこかで、要領良く手を抜かないと、倒れてやばい事になるなと。

実は私、無理をして、限界が来ると、急に目眩が始まり、

立っていられなくなり、その場から一歩も動けなくなるんです。

回転性のめまいの為、頭を動かすだけで、嘔吐するからです。

起き上がる事すら出来ません。


私にとって嵐が過ぎ去るのを待つとは、じっとして動かいないことです。

今まで何度検査してその都度色々な先生に言われた事は、

嵐が過ぎ去るのを待つ事。

要は、目眩が治るまでじっとしているしか無いのです。

目眩で、何度救急車を周りに呼ばれたことか。

嘔吐し続けるから為、周りが困り果ててしまいますしね。

今では、職場で具合が少しでも悪くなったら、

帰ってくれと言われるまでになってしまいました。

脅かす訳ではありませんが、

これから仕事復帰するママ達は、周りに頼れる環境の準備をお勧めします。

両祖父母、旦那さんの理解、ファミリーサポート、病児保育園。

いくつも、保険を用意しておかないと、いざ利用したい時に利用出来ないからです。

自分が具合悪くても、まだ授乳中ですと、薬も飲めない為、病院には行かないでしょう。

仕事しながら、家の事、子供の事、家族の事を、考えなくてはいけないのですから。

あまり脅かしすぎるのもなんですが、

保活以外にも大変な事が待ち構えておりますが、それ以上に楽しい日々も勿論あります。

長男は、私の誕生日にケーキを作ってくれますし、

乳歯が抜け始め永久歯が生えてきました。

次男もあっという間に歩き始め、乳歯が6本も生えてきました。

子供の成長は、一緒にいる親の一番の楽しみです。

日々の成長があるから、辛い事も乗り切れるのです。

働くママ達頑張りましょうね。

リリハハでした。


関連コンテンツ①

-その他