その他

小学1年生の長男が民間学童に1年間通った総合金額(仮)と 不足分を不労所得で補った金額

2018/01/13

こんにちは、リリハハです。
我が家の小学1年長男は、現在学校が終わった後に民間学童に通っています。
今日はその公立と民間学童の実際の金額を比較してみたいと思います。


公立と民間学童はメリット・デメリット両方あります。

公立の学童は、月額5,000円~6,000円でお願いすることができます。ですが、我が家は公立ではなく、民間の学童を選びました。

理由は、こちらでも語っていますが、フルタイム勤務の夫婦が、区営の学童ではなく民間の学童に長男を預ける5つの理由。
大きいくくりでは、以下が主な理由です。

①学童で宿題&お勉強の時間しっかりある
②勉強以外のイベントが盛ん
③1人1人に向き合って、親身な対応

メリットばかりかもしれませんが、もちろん当然デメリットもあります。そのデメリットもきっちりと確認したいと思います。

一番のデメリットは、費用・・・お金です。

本来であれば、4月‐3月(1年間)までの金額を記載したいのですが、途中経過という事でUPしました。(トータルでどのくらいかかっているか自分への戒めです)
*1月-3月の金額が確定次第修正します。

余談ですが、年長になってから民間学童を検討すると、定員オーバーで断られる可能性がある為、早めの検討をお勧めします。


公立学童72,000円 民間学童〇〇円

公立の学童であれば、年間72,000円

民間学童の我が家の年間総合金額は!!

4月56,370
5月51,300
6月51,620
7月63,230
8月83,800
9月51,620
10月54,910
11月51,620
12月62,420
1月51,620(予定)

2月51,620(予定)
3月65,000(予定)
総合計 695,130

695,130円(驚愕)

あははは。
それくらいかかりますよねー。
(棒読み状態)
立派に家族で海外旅行ですね。
8月は、長時間預かりの為、高額傾向です。
(それでも8万って家賃かっ!!)

因みに、夏のお弁当は大変なので1日500円のランチ代込みです。実質夏は、7万円前後でしょうかね。


民間学童に通わせるには、我が家の所得では難しい。不足分を副収入に頼ることにしました。

ですが、私は考えました。考えましたとも。
どうすれば、民間の学童へ通うことが出来るのか。節約は好きですが、限度があります。

私が出した結論は、支出が多ければ収入を増やすしかありません。ですが、お給料なんてそう簡単に上がるわけがない。。。
では、どうれば良いか。考えぬいた結果。

私が出した結論は、副収入を得ることです。

簡単に、副業?とお思いかもしれません。
ですが、これ以上忙しい私がバイト?なんてしてしまったら、はい体壊します。ええ、壊しますとも。ただでさえフルタイムな為に、子供と触れ合う時間が少ないのに、これ以上減らすなんて絶対にNGです。

ではどうすれば良いか。

それは、不労所得を得ることです。


NISAで株を購入し、年間非課税配当金36万円の不労所得

長男が民間学童に通うと想定したのは、2015年3月(年中)でした。
そのころから学童にかかる経費を試算し、
NISA口座を開設し、非課税の配当金を貰う検討を始めました。

現在、年間36万円程の非課税の不労所得を得ています。配当金は非課税がポイントなんですよね。
(20.315%も税金で引かれますからね)
また、株の売買により利益も出ているので一石二鳥!!
(株はあくまでも、余裕資金で!!)

70万円-36万円=34万(1ヶ月3万円弱)

1ヶ月3万円程であれば、我が家で民間学童に通わせることが出来ます。
この金額であれば、他に習い事をさせる余裕はありませんが、充実した民間学童に通わせることが出来る。

世の中何でもお金なんですねー。
(再び棒読み)

そして、年齢が上がれば民間学童の費用も下がってきます。民間学童の金額は1年生が一番高く、6年生が一番安い設定になっています。
まぁ、6年生の頃には、学童ではなく塾通いになると思いますが。

不労所得って、お金持ちのイメージが私にはありました。でも、我が家のような共働き中間所得世帯にもそれなりの金額を得ることが出来ます。まぁ、不労所得で生活は出来ませんけどね。

当然、割安株と高配当株しか買えません。

我が家のやり方が正しいとは思いませんが、
このような方法もあり、どなたかの参考になれば嬉しいです。

因みには、我が家はSBI証券と楽天証券に口座を開設しております。
素人の私から見ても楽天証券の方が使いやすくて親切です。
しがし、我が家のネット銀行は住信SBI銀行なんです(泣)
まぁ、SBI証券も慣れてくれば問題ないと思いますが、
サイトの動線が素人の人向けではありません。。。
(一つ困ると解決するまでが結構面倒)
なので私のお勧めは、楽天証券です。

因みに、今更ながらジュニアNISA口座の開設も検討しています。

今後の目標は、ビットコインも試してみたいです。年初からビットコイン初めていたらどうなっていたことでしょうか(笑)

今年1年、拙い文章を読んでくださった皆様、ありがとうございました。

寒い日が続いております、どうかご自愛くださいませ。来年もどうぞ宜しくお願い致します。

リリハハ


関連コンテンツ①

-その他